男性不妊の恵比寿つじクリニック
男性不妊の恵比寿つじクリニック
新着情報

電子タバコも精子に悪い!

 「タバコは万病の元」というわけで、病院を受診すれば必ず喫煙について質問されるはずです。男性不妊に関しても同様で、喫煙が精液所見を悪化させ、不妊につながるという報告は調べれば調べるほどたくさん出てきます。今では子作りを始めるにあたり禁煙される男性も多く、とてもいい傾向だなあと実感していますが、最近よく聞くフレーズが「電子タバコに変更したので大丈夫じゃないですか」です。

 加熱式タバコ(IQOSなど)は火がついていないだけの普通のタバコですから、害も紙巻たばこと同様です。では、液体を加熱してエアロゾルにして吸引する電子タバコはどうなんでしょうか? 今回ご紹介するのは電子タバコの精子に対する影響をみた初めての報告です(Use of e-cigarettes associated with lower sperm counts in a cross-sectional study of young men from the general population. Human Reproduction 2020; 35: 1693-1071)。

 結果から言うと、想像通りですが、いいはずはありません。デンマークの若年一般男性2008名(中央値19歳)について調査したところ、52%が紙巻たばこ、13%が電子タバコ、25%が嗅ぎタバコ(snuff)、33%!がマリワナを使用していましたが、電子タバコを使用しているグループでは、紙巻たばこを吸う人と同じように精子数が少なかったのです。

 電子タバコには紙巻たばこと違ってタールが含まれていませんが、タールとはまた別の成分が入っており、それが精子に悪い影響を与えている可能性が多いにあります。紙巻たばこより害が少ないと安易に考えている人も多い電子タバコですが、不妊のリスクになるのは間違いありませんので、紙巻たばこと同様に必ずやめていただきたいです。

助川 玄
恵比寿つじクリニック

« »

新着情報に戻る