男性不妊の恵比寿つじクリニック
男性不妊の恵比寿つじクリニック
男性不妊治療はどこでも同じではありません!実績豊富な当院で、安心の第1歩を踏み出しましょう! 常勤の不妊治療専門医が懇切丁寧に診療を行っています 不妊治療は恵比寿つじクリニック
男性不妊治療はどこでも同じではありません!実績豊富な当院で、安心の第1歩を踏み出しましょう! 常勤の不妊治療専門医が懇切丁寧に診療を行っています 不妊治療は恵比寿つじクリニック

男性不妊の恵比寿つじクリニック

2008年10月に東京都内初の男性不妊治療専門クリニックとして恵比寿駅近くに開院いたしました。土日祝日も対応しております。精液検査だけのご受診、精子DNA断片化指数検査(DFI検査)、ブライダルチェック、精索静脈瘤手術、ED治療薬の処方などもクリニック内で行っています。精液検査のほか、診察・超音波検査・血液検査(ホルモン)の結果も合わせて、ひとりひとりに応じた治療を医師と相談しながら決めていきます。

検査だけでなく、手術まで安心してお受けいただけるクリニックです。

2024年4月より東京都が精液検査に対して助成を開始しました! 精液検査の東京都の助成金が使用できる指定クリニックです。東京都の講座を受けて頂くことにより当院の精液検査の助成が受けられます。(対象年齢:18〜39歳)

初診までの流れ

診察・検査予約

診察はお電話で診療日と時間をご予約下さい。(電話:03-5768-7883)

お電話の際に受診の動機(症状など)についてお話ください。専門的なお話しやご質問がおありの場合は、お申し出いただければ、看護師が受付に替わってうかがいます。
他の病院からのご紹介があれば、病院名と医師のお名前をお伝えください。

精液検査・ブライダルチェックはWEB予約が可能です。フォームに必要事項をご記入頂き送信ください。こちらからご連絡差し上げます。

男性不妊外来・問診票のご記入

初診時に必要なPDF男性不妊問診票をご用意しております。
プリントアウトしてごゆっくりご記入ください。当日ご持参頂ければ待ち時間の短縮にもなります。

初診

助川先生 診療風景

診察は院長、または副院長が1対1でさせていただきます。
お話をうかがい、患者様に合わせた検査を行います。

  • 受診の際には、必ず保険証(カード)をご持参ください。不妊症での受診でも保険証が必要です。
  • PDF問診票をプリントアウトして記入された方は問診票もご持参下さい。


初診時の主な診療内容

精液検査・男性ブライダルチェック

男性不妊治療の精液検査は専用の個室(防音室)にて精液を採取していただきます。
当院ではWHOの指針に準拠した精液検査標準化ガイドライン(日本泌尿器科学会)に従って厳密かつ詳細に精液検査を行っています。結果がでるまでに1時間ほどかかりますので、その間は外出されてかまいません。
※ 精液検査に際しての禁欲期間は2~3日が適当です。
精液検査だけの予約フォームはこちら(Entry form for semen analysis)

精巣・その他の検査

診察ではまず、だいたいの精巣(睾丸)の大きさと硬さを把握します。精巣を触ったときの硬さも重要で、小さくて柔らかい精巣は精子を作る働きが弱いとされています。精巣の正確なサイズ計測はのちほど超音波検査で行います。

次に、精巣上体(副睾丸)と精管も触らせていただき、腫れていたり、押えて痛みがないかを調べます。男性不妊症の原因となる精索静脈瘤がないか陰嚢上部を観察し、触診などで立ったりいきんで下腹部に力を入れた状態と安静に寝ている時との比較をします。外陰部の診察は恥ずかしく、あまり気持ちの良いものではないと思いますが、痛みなどの苦痛を伴うことはございません。

続いて日本超音波医学会認定の超音波検査士(男性)が陰嚢部の超音波検査を行います。タバコの箱のような器械を当てるだけで、痛くも痒くもありません。

最後に採血(血液検査)をいたします。

以上の診察と検査の結果を元に、ご夫妻にとって最善の方法を一緒に考えましょう。その際には奥様もご同席いただいて構いません。

精索静脈瘤

男性不妊の治療を進める上でもっとも重要な疾患である精索静脈瘤の診断は、視診、触診と超音波検査で行います。

視診、触診による診断はあまりに客観性に乏しいと考え、超音波検査による精索静脈径の計測とカラードプラ法で血液の逆流を評価することにより診断しています。

診断の結果、精索静脈瘤の手術が必要な場合は、当院で日帰り手術が可能です。手術のリスクがほとんどないことから、軽度の精索静脈瘤でも積極的に手術して良好な成績です。

術前後の精子の動きはYoutubeなどで一部公開させて頂いております。術後約3ヶ月で効果が見られる場合が多いです。

術前後の精子の動き動画の例はこちら

当院の治療方針と費用

男性不妊症に対する意識が高まったとはいえ、わが国の不妊治療は女性中心です。奥様に連れられて婦人科の男性不妊外来を受診して、精子が悪いことが分かっても、男性不妊の治療はされずに体外受精になってしまうことも・・・。

当院では精子が悪いなら体外受精を・・・ではなく、精子を良くすることで、より自然に妊娠していただくことを第一に考えています。精子が改善すれば生まれてくるお子さんへのリスクも減りますし、体外受精を行うにしても成功率が上がり、奥様の負担を減らすことができます。

当院では、保険診療の枠にとらわれず、患者さん一人一人に最適な不妊治療を最高レベルで受けていただきたく、自由診療にしております。

お気軽にお尋ねください
インターネットには様々な情報が氾濫し、どれが本当なのか、何を信じたら良いのか分からないと思います。疑問や不安なことがあれば、なんでもお気軽にお尋ねください。
毎月第1土曜日には「男性不妊学級」という無料の勉強会を開催しております。当院を受診してくださいという内容ではありませんし、自由に質問もしていただけますので、ご夫妻で参加してみられてはいかがでしょうか。


男性不妊学級申込
精液検査

アクセスマップ

当クリニックは恵比寿駅(東京都)近くにあります。JR恵比寿駅、東京メトロ恵比寿駅から徒歩2分、都内からもアクセスが良い場所なのでとても便利です。土曜・日曜・祝日も午後まで対応、平日(月、火、水)は19時まで診療しておりますので、お仕事帰りにもご受診になれます。 新幹線では品川駅から山手線で9分、羽田空港からはモノレール利用なら浜松町駅,京急利用なら品川駅で山手線に乗り継ぎ、約30分で恵比寿に到着します。

JR山手線 恵比寿駅(西口) 徒歩2分
東京メトロ 恵比寿駅(1番出口) 徒歩2分
東急東横線 代官山駅 徒歩10分
詳細マップと駅からの画像マップはこちら

当院の新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防対策について
当院の新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防対策について
恵比寿つじクリニックでは、皆さんに安心して受診していただくために、新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防対策として、スタッフ全員の手洗いと手指消毒、消毒用アルコールによる院内消毒を徹底した上で通常診療を行っています。
患者さんとそのご家族も、マスクの着用(ご自身でご用意ください)とアルコール系消毒薬(クリニック入口に設置しております)による手指消毒が必要です。
また、以下に該当された方は受診の延期をお願いします
・37.5度以上の発熱がある場合
・ご自身またはご家族に、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある場合
・嗅覚、味覚に異常を感じた場合
ご自身の健康状態を最優先にお考えいただき、ご無理をなさらずに、早めにクリニックまでご連絡ください(電話:03-5768-7883)。