男性不妊の恵比寿つじクリニック
男性不妊の恵比寿つじクリニック
診療内容

ブライダルチェックについて

ブライダルチェックとは

ブライダルチェックは精液検査(精子検査)の他に STD検査を追加した検査です。

STDとは、「Sexually Transmitted Diseases」(性感染症)の頭文字を取った名称です。
主なものに下記があります。

・クラミジア感染症
・梅毒
・HIV感染症(エイズ)
・B,C型肝炎
・淋菌性尿道炎
・腟トリコモナス症
・性器カンジダ症
・性器ヘルペス
・尖圭コンジローマ(ヒトパピローマウイルス)
・軟性下疳(なんせいげかん)

当クリニックのブライダルチェックでは、上記STDのうち、クラミジア感染症、梅毒、HIV感染症(エイズ)、肝炎(B型、C型)についての検査を行います。男性不妊治療では淋菌性尿道炎も重要な項目ですが、淋菌性尿道炎は症状(尿道の痛みや膿が出るなど)があるため、あえて項目には入れていません。
他にSTD検査項目を増やす場合はクリニックにご相談ください。

検査費用は精液検査(精子検査)とSTD検査(クラミジア感染症、梅毒、HIV感染症(エイズ)、肝炎(B型、C型))で33,000円です。
追加検査は淋菌(プラス5,500円)、ウレアプラズマ(プラス6,600円)、マイコプラズマ(プラス6,600円)で可能ですが、その他にも気になるものがあればご相談ください。

精液検査・男性ブライダルチェックの予約はこちらから

STD(性感染症)についてはこちらもご参照ください。