男性不妊の恵比寿つじクリニック
男性不妊の恵比寿つじクリニック
お知らせ一覧に非表示

「精液検査は2回やらなきゃいけなくて,そのうち1回でも悪い結果ならダメなんですよ!」

精液の所見は大きくバラつくことがあるため,WHO(世界保健機関)やASRM(米国生殖医学会)は最低2回以上の精液検査をすすめていますが,実際には1回しか行われていないことが多いようです。そこで,実際のところ精液検査は2回必要なのかを調べてみた結果が発表になりました(Are WHO Recommendations to Perform 2 Consecutive Semen Analyses for Reliable Diagnosis of Male Infertility Still Valid? Journal of Urology 2019; 掲載予定)。
スイスのチューリッヒにある大学病院で精液検査を2回受けた1,435人について,1回目と2回目の精液検査の結果をWHOの基準で比較しています。
1回目の精液検査でWHOの基準をクリアしていても,2回目の精液検査では27%で何かしらの異常が見つかりました。一方,1回目の精液検査でWHOの基準を下回っていても,そのうちの23%は2回目では基準をクリアしていました。
そう,やっぱり精液検査は2回必要なんです。そして,ぜひとも強調しておきたいことは,2回の精液検査のどちらかが悪ければ,さらに詳しく調べる必要があるということです。
1回目の結果が悪かったので,もう1回やって,2回目が良ければ安心っていうもんじゃないんですよ!

恵比寿つじクリニック 副院長 助川 玄

« »

お知らせ一覧に非表示に戻る