男性不妊の恵比寿つじクリニック
男性不妊の恵比寿つじクリニック
新着情報

ED予防対策は勃起することです!

 当院ではEDの予防には常日頃から何はなくとも勃起させることだと言ってきました。何回もふくらませたゴム風船はちょっと息を吹き込むだけでぱんぱんに大きくなりますが、古い固くなったゴム風船は一生懸命吹かないとふくらみません。

 このED予防対策がやはり正しかったと思わせる研究が,スウェーデンのカロリンスカ研究所(非常に有名な医学系研究機関でノーベル医学生理学賞の選考委員会もここにあります)から発表されました(Corpora cavernosa fibroblasts mediate penile erection. Science 2024; 383(6683): eade8064)。

 勃起は陰茎のなかにあるスポンジ状の血管のかたまり(海綿体)に血液が満たされることにより起きます。血管が拡張すれば、血液が流入し、勃起しますが、この血管の拡張をマウスでは血管周囲にある線維芽細胞(fibroblast)が調節していることが明らかになり、さらに勃起をくりかえすと血管周囲の線維芽細胞の数が増加すること、加齢により線維芽細胞が減少することも分かりました。

 年をとって勃起が弱くなるのは海綿体の血管周囲線維芽細胞が減るせいのようですが、頻繁に勃起すれば線維芽細胞は増やせるということです。ED予防にはやはり何はなくともどんどん勃起することが第一です!

« »

新着情報に戻る